トップページ | 生産者 | 鈴木さん

鈴木さん

  suzuki1.jpg suzuki2.jpg suzuki3.jpg suzuki4.jpg

目がゆき届く広さの茶園で、丁寧なお茶づくり

 

静香園とは創業時からのおつきあいで、
父親の跡を継いだ二代目の茶農家です。
地元では、いち早く乗用管理機を導入し、
平地の利を生かしたお茶づくりに取り組んできました。
しっかりと目が行き届く範囲の茶園の広さにこだわり、
できる限りの手を尽くした、丁寧なお茶づくりを心がけています。

目がゆき届く広さの茶園で、
丁寧なお茶づくり

 
静香園とは創業時からのおつきあいで、 父親の跡を継いだ二代目の茶農家です。 地元では、いち早く乗用管理機を導入し、 平地の利を生かしたお茶づくりに取り組んできました。 しっかりと目が行き届く範囲の茶園の広さにこだわり、 できる限りの手を尽くした、丁寧なお茶づくりを心がけています。

手間も労力も惜しまない。納得のいくお茶づくり

 

茶園管理の機械化が進んでも、やはり手作業は必要です。
雑草を取ったり、木の根元に藁を敷いたり、
時間はかかりますが、肝心な仕事はやはり手作業が大事です。
新芽を摘み取る前には、タフベル(寒冷紗)をかけて葉を覆い、
温かくすることで、新芽が早く出やすい環境づくりをしています。
手間と労力がかかりますが、その分やりがいも大きいもの。
お客様に「おいしい」と喜んでいただけるお茶をお届できるように励んでいます。

手間も労力も惜しまない。
納得のいくお茶づくり

 
茶園管理の機械化が進んでも、やはり手作業は必要です。 雑草を取ったり、木の根元に藁を敷いたり、 時間はかかりますが、肝心な仕事はやはり手作業が大事です。 新芽を摘み取る前には、タフベル(寒冷紗)をかけて葉を覆い、 温かくすることで、新芽が早く出やすい環境づくりをしています。 手間と労力がかかりますが、その分やりがいも大きいもの。 お客様に「おいしい」と喜んでいただけるお茶をお届できるように励んでいます。